憧れの高気密高断熱住宅

1.夏は涼しく、冬は暖かく

理想の住宅について、ポイントを上げていけばきりがありませんが、個人的に特に重要視しているのが、高気密高断熱の住宅です。これにはいろいろとメリットがありますが、まず何といっても、外気温の影響を受けにくい、というのはものすごい魅力です。夏は涼しく、冬は暖かく、という最高級の住環境を整えることができるわけで、理想の住宅を考えるうえで絶対に欠かせないポイントです。

2.湿度も抑えられる

しかも、高気密高断熱の場合、湿度も抑えられるので、梅雨シーズンの嫌なベタベタ感から解放されます。ただし、これには欠点もあって、冬場はものすごく乾燥してしまうという、ちょっとした諸刃の剣状態になるんですよね。とはいえ、冬場の乾燥は、加湿器や保湿用の化粧水、ハンドクリームなどを活用することで、対応できますし、家の中が湿気ているよりよっぽど快適だと思うんですよね。住宅そのものに対する劣化も防げますし、総合的に見れば、メリットの方が多いですね。

3.防音効果

更に更に、防音効果も備わっているという、まさに至れり尽くせりのスペシャルなオプションが、高気密高断熱なのです。一度、高気密高断熱の住宅に住めば、もう元には戻れないというか、それくらい素晴らしい住環境が構築されているので、いずれは自分もそんな住宅に住んでみたいですね。