健康住宅にした理由について

健康住宅設計の利点

家を建てるなら絶対にモデルハウスを参考にした健康住宅を建てたいと思っていました。理由は私がアレルギー体質でさらに風邪をひきやすいからです。ですので、家を建てるときは健康的な家を建てようと決めていました。我が家が行った健康住宅について紹介したいと思います。

寒暖差の少ない快適な居住空間

とにかく寒暖差がない家にしました。高断熱、高気密にすることで結露が発生にくくダニやカビなどがほぼ発生しません。そのためか家にいると体調がすごく良く体調が悪くなることがほぼありません。さらに寒さに弱く寒いとすぐに風邪をひいてしまうため、冬に暖かい部屋はとてもありがたいです。アレルギー、アトピーなども改善したので健康に気を使った家を建てることが出来て良かったと思います。

化学物質への対策とシックハウス症候群への対応

また、化学物質への対策もしているためシックハウス症候群の心配も少ないため安心して家にいることが出来ます。我が家は在宅で仕事をしているため、家の中の環境が悪いと嫌になってしまうので設備にお金をかけるよりも健康になれるところにお金をかけました。決して華やかな家ではありませんが、住めば都のためまったく問題ありません。家を建てて良かったと思います。