モデルハウスから夢実現

『なんて素敵なお家っ』

私がモデルハウスを見た時、とても夢のつまった素敵な空間が広がっていたのを覚えています。既に結婚し、子供たちがいたので、こんなお家に暮らせたら色んな事ができるんだろうなぁとか、家族で過ごす時間がもっと楽しくなるだろうなぁということを想像しました。

『分かってはいたけど・・』

モデルハウスの見学をしながら、ひとつずつお話をしてくださいます。お家の構造について、設備関係のお話、生活スタイルと間取りの関係など、お話を聞くだけで夢は膨らむばかり。でもやはり1番気になるのはお金のこと。「こんな家に住みたいけどいくらかかるんだろう」楽しみ半分不安半分な気持ちになりました。でもこれは家を建てる上で誰もが通る道だと思います。

『理想のお家に向けて』

私は注文住宅を計画するにあたって沢山のモデルハウスを見学しました。その中で感じたことは「見てきたお家のいい所を少しずつ取り入れてみたい!」という気持ちでした。二階建てと平屋でも全く世界が違うし、できる範囲で理想のお家にしようと考えました。自分たちが見てきた理想をしっかり担当者の方に伝えることによって、それが生活スタイルに寄り添った形になっていきます。こんなワクワクは一生に一度です。

まずは気軽にモデルハウスの見学に行ってみてください。夢が膨らむワクワク感を実感してください。